けやき坂46が舞台「あゆみ」に挑戦!あらすじ・チケット購入方法は【ひらがなけやき】

けやき坂46が舞台「あゆみ」に挑戦!あらすじ・チケット購入方法は【ひらがなけやき】

 

けやき坂46が舞台に挑戦。アルバム発売も!

欅坂46の妹分、けやき坂46が、舞台に初挑戦することが、2018年3月24日開催の全国握手会愛知会場にて発表されました!

初舞台公演となる「あゆみ」は、「わが星」で岸田國士戯曲賞を受賞した「劇団ままごと」の柴幸男の代表作「あゆみ」です。

メンバーは、けやき坂46の20名が「チームハーモニカ」と、「チームカスタネット」組に分かれて、Wキャスト制で公演を作っていきます。

 

舞台「あゆみ」のストーリー

あゆみは、10人で1役を演じる物語です。

ポップな歌も無く、煌びやかな衣裳替えも無い、そして舞台上にはシンプルなセットのみ。

舞台に登場してからは出入りも無く、10人全員が舞台上に立ち続けるー。

2010年「わが星」で岸田國士戯曲賞を受賞した劇団ままごとの柴 幸男の代表作「あゆみ」。

目には見えない時間の道を歩く『あゆみ』という一人の女性の人生の物語。

10人で1役(あゆみ)を演じるという個性的なスタイルの演劇に、けやき坂46全メンバー20人が

Wキャストで挑む!!

 

柴幸男脚本の舞台をアイドルが演じることについて

柴幸男さんの代表作「わが星」を、観劇したことがあるのですが、本当に独特の世界観で、とにかく一人一人の演者さんの演技力に全てがかかっているような、そんな舞台でした。

360度から見れるステージにはほぼセットもなく、演者の話術や動きにただただ魅せられて、舞台にのめり込んで、気づけば涙がブワーーッと溢れ出しているような舞台でした。

なので、けやき坂46が柴幸男さんの脚本で舞台に立つと聞いた時、かなりびっくりしました。

ポップな歌も無く、煌びやかな衣装替えも無い、そして舞台上にはシンプルなセットのみ。

舞台に登場してからは出入りも無く、10人全員が舞台上に立ち続ける-

本当にこれなんですよね。

それだけに、確実に一人一人の実力がモノを言う舞台になってくると思いますし、けやき坂46にとってはかなり厳しい戦いになると思います。

ましてや公演まで、練習期間があと1ヶ月もないというのがちょっと衝撃?

「あゆみ」を乗り越えたら、けやき坂46は本当に強いグループに成長するのではないかなと思います。

 

舞台「あゆみ」のチーム構成は?

<チームハーモニカ>

井口眞緒 潮 紗理菜 加藤史帆 齊藤京子 佐々木久美 高瀬愛奈 東村芽依 松田好花

宮田愛萌 渡邉美穂

 

<チームカスタネット>

柿崎芽実 影山優佳 佐々木美玲 高本彩花 金村美玖 河田陽菜 小坂菜緒 富田鈴花

丹生明里 濱岸ひより

 

Wキャストのチーム分けはこのようになっています。

キャストの入れ替えはこのようになっています。

 

公演の詳細

【劇場】AiiA 2.5 Theater Tokyo

【脚本】柴 幸男(ままごと)
【潤色・演出】赤澤ムック
【公演日程】2018年4月20日(金)~5月6日(日)
【出演者】(けやき坂46)
(一期生)
井口眞緒 潮 紗理菜 柿崎芽実 影山優佳 加藤史帆 齊藤京子 佐々木久美 佐々木美玲
高瀬愛奈 高本彩花 東村芽依
(二期生)
金村美玖 河田陽菜 小坂菜緒 富田鈴花 丹生明里 濱岸ひより 松田好花 宮田愛萌
渡邉美穂

 

舞台「あゆみ」のチケットの購入方法

24日からオフィシャルファンクラブ先行で受付が始まっています。

一般発売は、2018年4月14日(土)10:00~

楽天チケットで発売開始。

https://ticket.rakuten.co.jp/

チケット価格は、7,800円です。

 

飛ぶ鳥を落とす勢いのひらがなけやきちゃんたちに、これからも目が離せません!

エンタメカテゴリの最新記事